雨穴の本名や年齢など正体のプロフィールを調査!変な家や尼の人形の考察も!

雨穴

不気味なのにかわいいという不思議なキャラクターで大人気のYouTuber雨穴さん。
 
雨穴さんのYouTubeチャンネル「雨穴」は登録者数約36万人、動画再生回数約4140万回と、多くの人がこの摩訶不思議な世界に引き込まれていることが分かります。
  
雨穴さんは常に全身黒づくめで、白いお面をかぶって動画内で登場します。
 
その不思議な風貌と、ホラーやミステリーとも違う独特の世界観を表現している動画は他にはない異才を放っており、一度見るとついつい何度も見返してしまう興味深い動画ばかりです。
 
そんな異才を放つYouTuber雨穴さんの正体を探るべく、本名、年齢などのプロフィールについて調査してみました。
 
人気動画である変な家、尼の人形の考察についてもまとめましたので、よろしければご覧ください!

雨穴の本名や年齢など正体のwikiプロフィール

雨穴さんの動画を拝見すると、おそらく手作りであろうさまざまな遊び道具や、謎の人形、ストーリー、ゲームが登場します。
 
かなり手が混んでおり、動画内で登場するゲームやそのストーリーは非常に本格的です。
 
その妙にリアリティのある動画が不気味なのですが、雨穴さんの可愛い声や優しい雰囲気でうまく緩和され、とても惹きつけられる動画に仕上がっています。

そんな不思議な魅力が溢れるYouTuber雨穴さんのプロフィールについて、早速みていきましょう!

雨穴の本名

結論から言うと、雨穴さんの本名は公開されていません
 
ただし、本名を調べる上でとても気になったことがあります。
それは、雨穴さんのTwiter名である「uketsuHAKONIWA」です。
  
この「HAKONIWA」はどういう意図でつけられたのか、ものすごく気になりませんか?  

そこで箱庭について色々調べていくと心理学のホームページで「箱庭療法」という心理療法を見つけました。


被験者の作った箱庭を読み解くことで、心の中を覗ける有名な心理療法のようです。
 
つまり、筆者はuketsuHAKONIWA=雨穴さんはSNSを用いて箱庭療法を行なっているのではないかと感じました。
 
雨穴さんの動画は、オリジナリティ溢れる、謎を秘めたストーリーが主ですので、動画や記事の考察・解釈は人によって多種多様です。
  
そのような色んな考察・解釈ができる動画や記事を投稿することで、コメント欄を介して視聴者の心の内を覗けるというわけです。

ちょっと考えすぎでしょうか?
あくまで筆者の妄想ですので、実際に雨穴さんにお会いできることがあれば一度聞いてみたいです!
   
  

雨穴の年齢

残念ながら、雨穴さんの年齢は公開されていません
 
しかし、お誕生日のヒントをまたまたTwitterで発見しました。
それは、雨穴さんのTwitterのプロフィール欄に記載されている「かきつばた」です。
 
かきつばたは、かつて在原業平が和歌として使用したり、尾形光琳の屏風に描かれるなど、日本人に人気のある花です。
 
このかきつばた、実は4月29日の誕生花としても有名なようです。
 
よって筆者は雨穴さんはかきつばたで誕生日を表現している=誕生日が4月29日ではないかと予想しました!
 
 
ちなみにそう判断した根拠はこれだけではありません。

もう一つの理由は、こちらのツイートに隠されています。


 
こちらは「寄生マトリョーシカ」という記事に関するツイートです。
 
記事を要約すると、購入した「タボライ」という魚から寄生生物がどんどん出てきて、まるでマトリョーシカのようだという内容です。
 
この寄生マトリョーシカを、雨穴さんは最後には調理して美味しくいただいています。
 
そして注目すべきは、オモコロでのこの記事の表紙です。
フォークとナイフがセットされており、まるで誰かの記念日を祝うご馳走のような写真が掲載されています。

このツイートが投稿された日は2020年4月29日であり、筆者にはこれが雨穴さんの1人誕生日パーティに見えました。
 
これは偶然なのでしょうか?筆者の考えすぎでしょうか?
 

ちいママ
雨穴さんの動画を見すぎて、筆者にも妄想癖がついたのかも…。雨穴パワー恐るべし!
 

雨穴の職業

雨穴さんの職業は、オモコロというウェブメディアのライターです。
 
こちらのYouTube動画でも紹介されています。


 
雨穴さんはオモコロ杯という、年に1度オモコロが開催する面白い記事を投稿する大会へ突然現れたそうです。
 
その記事は不気味ながらも非常に完成度が高く、初参加で優勝という素晴らしい功績を残しています。
 
どの記事もとても面白いので、興味がある方は「オモコロ 雨穴」で検索して記事を読んで頂きたいです!
 
 

雨穴の変な家や尼の人形の考察

雨穴さんの動画の中で特に話題となった動画が、「【不動産ミステリー】変な家」と「尼の人形」です。
 
「【不動産ミステリー】変な家」は人気すぎて書籍化を果たしており、Amazonのミステリー本カテゴリーでベストセラー1位となっています。

変な家【電子書籍】[ 雨穴 ]
 
また「尼の人形」という歌は、なんとあの人気ボーカロイド初音ミクさんとコラボされ、そのストーリー性のある歌詞も相まって人気を博しています。
 
そんな話題となった「【不動産ミステリー】変な家」と「尼の人形」の行き交う考察についてまとめ、筆者の考えもおりまぜてみました。
 
よろしければ是非ご覧ください!

変な家の考察

【不動産ミステリー】変な家は雨穴さんの動画の中で、730万回再生を誇る最も人気の動画です(2021年7月現在)。


こちらの動画は、この家の購入を考えている柳岡さん、設計士の栗原さん、雨穴さんという3人の登場人物で物語が進んでいきます。

そしてテーマは「一見普通なのによくよく見てみると奇妙な家の間取り」です。
 
キッチンとリビングの間の謎の空間、窓のない二重扉の独房のような子供部屋、家全体に不自然にたくさんある窓と相反する窓のない浴室。
 
そこから導き出されたストーリーと、その後の話の落ちは秀逸で、思わず何度も見返してしまう動画です。
 
しかしこの動画や記事は、結局真相が謎に包まれた状態で終了となっています。
 
Yahoo知恵袋や、YouTubeのコメント欄、Twitterではこの動画の考察について気になるファンが後を絶たないようです。


 
そこでファンの考察の中で、高評価が多かったものをいくつかまとめてみました!
 

  • 子供部屋は精神疾患のある子供を監禁するための部屋なのではないか
  • 実は子供はこの部屋で売春をさせられていたのではないか
  • この部屋を設計したのは実は栗原さんなのではないか、もしくは実は栗原さんがもともと住んでいたのではないか
  • 一階の空間は、実はただの水やお湯、排水などを一階の床下から2階の床下にとおすパイプスペースなのではないか
  • 光アレルギー等子供さんが難病でこういった間取になったのではないか
  • 実は子供は二人居て、一人をその部屋に監禁して虐待していたのではないか

皆さん大変興味深い考察をされていますね。
 
 
ちなみに筆者は、子供に売春をさせるための家なのでは?という意見と同様、ハニートラップを仕掛けるための家だったのではないかと考えます。
 
その理由としては、動画の最後に問いかけられる「寝室の窓」の意味です。
 
この寝室の窓からビデオカメラなどでその様子を撮影し、脅迫行為を行っていたのではないかと考えました!
 
 

ちいママ
我ながらちょっとゲスい考察をしてしまいました…汗 本を買って真相を確かめたいと思います!

尼の人形の考察

続いては尼の人形です。
 
こちらは「ある女の手記より」と題し、その内容が歌で語られています。


 
この歌の内容は、かなり謎に包まれている部分が多く、視聴者によって様々な考察が繰り広げられています。
 
YouTubeコメント欄の中から、興味深いものを2つピックアップしてみました!
 
 
まずは1つ目のYouTubeコメント欄で発見した面白い考察です。
 
「昔々、とあるお姫様は強姦されて妊娠してし気狂いになったため、お殿様により寺へ預けられた。
 
お殿様はお姫様が妊娠していたことを知り、おしめ様が気狂いになった原因を知って毎日泣き腫らし、姫を象った「尼の人形」を作成した。
  
親戚はこのお姫様の子孫であり、尼の人形を代々引き継いできた。しかし人形が壊れて首が取れてしまった。
 
この時に親戚は、お姫様の呪いを受けて気狂いになり、私と妹を襲う。妹は死んでしまったが、私は記憶喪失になったものの命を取り留めた。
 
私を殺し損ねた親戚は、再び私を殺すために家を訪ねてくる。この時点でまだ親戚の家で起きたことを思い出せない私は、親戚を家に招く。
   
家に入った親戚は、過去と同じように私を襲うが、またもや命を取り留めた。この状況にデジャブを感じた私は、封印していた過去の出来事を思い出していく。」
 
とても辻褄の合う考察で、非常によくできていると感じます。
思わず背中が凍りつく、非常に恐ろしいストーリーです。
 
 
次にもう一つYouTubeコメント欄での興味深い考察を見てみましょう。
こちらは雨穴さんの別動画である「子陀洗村(こたらいむら)」と関連しているのではないかという考察です。
 
その根拠としては、尼の人形に出てくる木造の橋が、子陀洗村で出てくる木造の橋と同じであること。

早速みてみましょう。

「殿様は娘である姫を性的に虐待していた。姫は何人もの子を生み、生む度に殺されて心身を壊していった。
  
殿様は自らの近親相姦が明るみになる事や、姫の扱いに困り寺に預けることにした。
 
その夜に姫は身ごもっていた最後の子を流産し、水子らは殿様の廻りに現れる。輪になり歌う水子らを見て殿様は泣きはらした。

水子らは生贄を望んだ。姫は水子らの母として永続的に贄の調達、選別をするために尼になった。
その姫を象って尼の人形が作られ、代々その人形を受け継ぐことで生贄の調達を続けてきた。

子陀洗村の動画に出てきた山中千代・静代の姉妹は、贄の選別のために親戚の家にある尼の人形を見せられた。
顔のない尼の人形が笑っているように見えた=姫に生贄として選ばれたと思われる。

そこから生贄となるため、山中千代・静世は親戚に襲われ、1畳間に閉じ込められた。」

橋というヒントから、別の動画である「子蛇洗村」と関連づけるとはすごい想像力ですね。
かなりの雨穴さんファンかと思われます!
  
  
筆者も2つ目の考察と同様、尼の人形が子陀洗村と関連しているのは間違いないと思います。
 
ただ、もう一つ別の動画「謎の部屋と弁当」とも繋がっているのではないかと思います。


 
この謎の部屋と弁当という動画で登場する部屋=尼の人形に出てくる「一畳間」なのではないか?
 
また、この部屋の外にあるマネキンの首のようなもの=尼の人形の首なのではないか?
 
真相は闇の中。
皆さんの考察やご意見もぜひ教えていただきたいです!
   
  

まとめ

さて、不気味で作り込まれたセンスあふれる動画をYouTuber雨穴さんについて深掘りして参りました。
 
雨穴さんを知れば知るほど、謎多き才能あふれる人物であることがよく分かりましたね!
 
それでは長くなりましたのでまとめです。
 

  • 雨穴さんの本名は公表されていない
  • 雨穴さんの年齢は公表されていないが、誕生日は4月29日ではないかと予想する
  • 雨穴さんの職業はライターである
  • 雨穴さんの変な家の考察は多種多様であり、真相は書籍「変な家」で明かされている
  • 雨穴さんの尼の人形の考察は「子陀洗村」など他の動画と関連させるとさらに奥深い

雨穴さんは先述した本だけではなく、オリジナルグッズも販売されています。


 
かなり異才を放つ雨穴さんは、今後ますます人気が出るのではないかと思われます。
 
YouTubeのコメント欄では、オリジナルホラーゲームの監修などを待望しているファンも多いようですので、ぜひその才能を生かしてマルチに活躍していただきたいですね!
 
それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です