青木志貴のアパレルブランドや本を紹介!すっぴん黒歴史や性別・本名などwikiも!

青木志貴

声優・役者として活躍している青木志貴さんをご存知でしょうか。

2018年11月からYouTuberとしての活動を開始。2021年8月時点でチャンネル登録者数は14.3万人。10万人を有に超えています。

青木志貴さんは声優や役者、YouTuber意外にも「アパレルブランドのプロデュース」や「本出版」などをされています。さらには、ゲーマーとしての顔ももっており、非常に精力的に活動されている方です。

また、青木志貴さんは、パンセクシャルであることを公開されています。『僕の性別について。』というタイトルで性で悩んだ過去について打ち明けられました。動画の再生回数は200万回超えと大きな反響をよんでいます。

本記事では、そんな紆余曲折な人生を歩んできた青木志貴さんについて解説。

青木志貴さんの本名性別出身高校などやアパレルブランドについて紹介します。さらに、すっぴん黒歴史についても掲載。

ぜひご覧ください。

青木志貴のアパレルブランド

青木志貴さんは「Greed Eyed Monster」といアパレルブランドをプロデュースされています。

メンズだけでなく女性でも着れる「ユニセックス」をコンセプトにされているそう。そのため、男女ともに着れるようにゆったりサイズに仕上げていると言われていました。

トップス、アウター、パンツはもちろんのこと、トートバックやアクセサリーまで作成。デザインも青木志貴さんが行っているため、青木志貴さんの想いが100%込められてアパレルブランドになっています。

2021年5月でアパレル立ち上げから3周年を迎えられているため、人気があることがわかります。

青木志貴の本

青木志貴さんは2021年3月10日に初のエッセイ本『わがままに生きろ。』を出版されています。

過去に経験した性に対する悩みや、声優という職業に対して抱く想いを包み隠さず綴られた渾身の一冊。

声優は小学生の頃から目指していた職業だったため、声優にかける思いは人一倍強いでしょう。

小学生から声優を目指していたこと事態、青木志貴さんは忘れてしまっていたそうですが、小学生の頃に作ったタイムカプセルを開き、未来の自分宛に書いた手紙を読んだことで判明そうです。

また、タイトルに「わがまま」という言葉を使った理由は、「我がまま」に生きろという想いを込めたかったため。

性について悩みを持っている人にとって、勇気をもらえる一冊になっていることは間違いないでしょう。

青木志貴のwikiプロフィール

  • 本名 : 非公開
  • 芸名 : 青木 志貴(あおき しき)
  • 生年月日 : 1990年1月14日
  • 性別 : 戸籍上は「女」・性自認は「男」
  • 年齢 : 31歳(2021年8月時点)
  • 身長 : 162cm
  • 体重 : 不明
  • 血液型 : AB型
  • 出身地 : 富山県
  • 出身高校 : 非公開
  • 出身大学 : 進学していない
  • 職業 : 声優、役者
  • 所属事務所 : 三木プロダクション
  • 趣味 : ぬいぐるみ集め
  • 特技 : ベース、カジノディーリング

青木志貴の本名

青木志貴さんの本名は非公開でした。

青木は本名だと言われていますが、名前の「志貴」はアニメのキャラを参考にしたとのことです。

『空の境界』というアニメに登場する「両儀式」というキャラが由来になっているそう。

漢字が「式」から「志貴」になった理由については、説明されていませんでした。

また、これは本名ではありませんが、東京の高校に通っていたときは、「青木 武長(あおき たけなが)」という通名で通っていたことを明かしています。

そのため、青木志貴さんの本名を知っている人は片手で数えられるくらいしかいないそうです。

青木志貴の性別

青木志貴さんはの性別は、戸籍上は「女」ですが、性自認は「男」です。

また、青木志貴さんはパンセクシャル(全性愛者)であることも明かされています。

青木志貴さんが自分の性自認が男だと気づいたきっかけは、高校1年生の夏に仲の良かった同級生の男子から告白されたため

告白されたことに対し、自分が女性だと認識されていることにものすごい嫌悪感を抱いたそうです。

『僕の性別について。』というタイトルで性について語ってくれていますが、青木志貴さんにとって性はものすごく大きな存在なため、動画を撮るのも悩み、投稿するまでに2回とりなおしを行ってようやく投稿できたと言われていました。

動画内では涙ぐむ様子もあり、悩みの大きさが伺えます。

青木志貴の年齢

https://twitter.com/eerieXeery/status/1349373931652739072

青木志貴さんの年齢は2021年8月時点で、31歳! 生年月日は1990年1月14日でした。

30代だということに驚く人は多いのではないでしょうか。

メイクをしているため、実年齢より若く見えるののかもしれませんが、青木志貴さんが常にメイクをしている理由は、自分のことを「商品」だと思って行動しているため。商品は常に完璧でないといけないため、外に出かけるときは絶対にメイクをしてから出かけるそうです。

性自認は男なのにメイクする理由については、メイクは性別関係なく「綺麗になるための手段の一つ」だと捉えているからだと言われています。

また、そんな青木志貴さんがこれからやりたいと思っていることの一つに「BAR開業」があるそうです。BARは性について悩みを抱えている人たち向けにし、悩みを抱える人たちの拠り所のような場所にできたらいいなと言われていました。

青木志貴の身長体重

三木プロダクション 青木志貴プロフィール 

青木志貴さんの身長は162cm、体重は不明でした。

今では健康的な体をしているように見えますが、青木志貴さんは過去に、「摂食障害」を患っているそうです。

摂食障害を患ってしまった原因は次の4つ。

  • 性別
  • 人間関係
  • 恋愛関係
  • 醜形恐怖症

摂食障害を患ってしまった時期に、今までの人生で唯一男性と付き合っていたそう。交際相手の男性とつりあうような女性にならなければいけない強迫観念にかられ、ダイエットを開始。

初期の段階では、晩ごはんを豆腐だけに変えるだけという一般的な内容でしたが、徐々にエスカレート。1日を豆腐やキャベツだけで過ごすようになったそうです。このような過度なダイエットをしたため、1週間で体重が39kgまで低下

当時の青木志貴さんにとっては、体重が急激に落ちたことが嬉しかったため、ダイエットはさらに過激に。最終的には1日を水だけで過ごすようになったそうです。そのため体重はさらに低下し、30kgほどまで痩せてしまったと言われていました。バイト先の人からは「シャーペンの芯」と言われていたそう。

しかし、ある日を堺に「痩せたいけど食べたい」という考えにシフト。スーパーやコンビニで食べ物を眺めているうちに3時間経過していたこともあったと言われています。また、街を歩いていれば周りの人が自分より綺麗にみえたり、鏡に写った自分の姿に絶望したりもしたそう。

そして、突然糸が切れたかのように暴食を開始。食べた後は罪悪感に苛まれ、過食嘔吐をするようになったそうです。

そんな青木志貴さんの摂食障害と過食嘔吐を治すきっかけになったのは、東北の震災

被災地にいる人たちはご飯が食べたくても食べれないのに、食べれる状態にいる私は食べて吐いての繰り返しをしていることに対し、罪悪感をもてるようになったそうです。

それからは食べても吐くのを我慢するようになり、当時付き合っていた男性の力も借りつつ1年半〜2年で完治。

完治はしたものの、栄養をうまく吸収できない体になってしまったため、全く太れなくなってしまったそうです。

摂食障害は10年以上治らないこともある難病のため、過度なダイエットは絶対に行ってはいけないと注意喚起をしていました。

青木志貴の出身高校

青木志貴さんの出身高校は非公開でした。

前述しましたが、青木志貴さんが性自認が男だと気づいたきっかけは、高校1年生の時にされた同級生からの告白。

性自認が男だと気づいた青木志貴さんは、仲の良かった同級生にも近づかなくなり、不登校になってしまったそうです。

しかし、芸能界に入りたいという思いは消えなかったため、東京にある芸能系の高校への進学を決意。進学するためには、両親に自分の性についてを告白する必要があったため、思い切って打ち明けたところ、母と父からは「気持ち悪い」と言われ、受け入れてくれなかったそうです。

そのため、親とも顔を合わせられなくなってしまい、八方塞がりな状態に。そんな時に助けてくれたのが、学校の学年主任だったそうです。青木志貴さんはテニス部に所属しており、学年主任はテニス部の顧問だったため、不登校になってしまった青木志貴さんを心配。

青木志貴さんから不登校になってしまった原因を聞いた学年主任は、「つらかったな。気づいて上げられなくてごめんな。」と謝罪。その後、両親と話し合うことができ、志望していた東京の高校に編入したそうです。

また、青木志貴さんは高校2、3年生の時に、性転換手術を受けようと決意したことも明かしています。

しかし、性転換手術は受けなかたそうです。「性分化疾患」という病をしったことで、青木志貴さんがもっていた性別に対する頑固な思いが和らいだそうです。そのため、性転換手術は受けなかったと言われています。

現在は声優の仕事をしていることもあり、性転換手術をしてしまうと声が変わってしまうため、この先も手術をすることはないそうです。

青木志貴さんは、性別はグラデーションだと言っており、単純に男と女だけで分けられるほど簡単なものではないとも言われていました。

青木志貴の出身大学

青木志貴さんは大学には進学していませんでした。

高校卒業後は、声優になりたいという思いはあったものの、声優学校に通うお金がなかったため、将来に悩んでいたそうです。

そんな時に、動画投稿サイトで偶然見たゲーム動画を面白そうだと思い、「魔王」という名前でゲーム実況を開始。

その後、リスナーの方から週刊ファミ通ゲーマーズエンジェルのオーディションがあるということを教えられ、応募したそうです。応募時の名前は改名前の「蒼崎らむ」

オーディションには見事合格。その後、「青木志貴」に改名しています。

そして、2013年11月に現在の事務所である三木プロダクションと契約し、『神様と覚醒のクロステーゼ』の十六夜フェレス役で声優デビューを果たしています

青木志貴のすっぴん黒歴史

青木志貴さんの黒歴史は、「すっぴん画像・高校生の時に作ったブログ」の2つでした。

SNOW加工してありますが、なんとなくすっぴんの雰囲気は伝わってくるのではないでしょうか。青木志貴さんはフランス人と日本人のクォーターなため、顔が整っているため、化粧しなくても綺麗な顔をしているのでしょう。

もう一つの黒歴史は、高校生の時に作ったブログ。これは2016年の時点で削除してしまったことがTwitterの投稿からわかります。

しかし、もう一つ黒歴史が残っており、かつログインができないと言われているため、まだ残っています。青木志貴さんの黒歴史が知りたい方は、電子の大海に沈んでしまう前に見つけ出しましょう。

まとめ

声優・役者・YouTuberなど様々な顔をもつ青木志貴さんについて紹介しました。

声優ということもありとても素敵は声の持ち主です。

性について公開するのはとても勇気がいることだったと思いますが、世の中の性で悩んでいる人たちが青木志貴さんに勇気づけられたことは間違いないでしょう。

  • 青木志貴さんはユニセックスブランド「Greed Eyed Monster」をプロデュース。
  • 2021年3月10日にエッセイ本『わがままに生きろ。』を出版。
  • 本名は非公開。
  • 戸籍上の性別は女、性自認は男。
  • 年齢は2021年8月時点で、31歳。
  • 身長は162cm、体重は非公開。
  • 出身高校は非公開。東京にある芸能系の高校に編入した。
  • 大学には進学していない。
  • 黒歴史は、SNOW加工したすっぴん画像と高校生の時に作ったブログ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です